PAGE TOP

浮気調査の費用の節約には、事前にある程度自

e-探偵調査料金ガイド

浮気調査の費用の節約には、事前にある程度自
浮気調査の費用の節約には、事前にある程度自分で調査を済ましておくようにしましょう。難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、実際そんなことはないのです。
何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけで立派な調査なのです。毎日、出勤していった時間や、帰宅した時間、電話がかかってきたならば、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。


浮気の根拠を手にするには、浮気調査を探偵に依頼することが最も確実な方法です。


そうはいっても、探偵に調査をお願いするのは高額なので、あらゆる人が簡単に頼むことのできるものではありません。探偵に浮気の調査を頼んだら、必要となるお金はどのくらいになるのでしょう?探偵事務所が変われば金額は異なりますので、依頼する前には見積もりをお願いするのがよいでしょう。
たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠がつかめますね。携帯電話は浮気相手との連絡手段としてごく自然に使われるからです。
今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡をことも増えていますが、やはり、相手の声を聞きたくなるのは当然のことでしょう。そのため、何気なく電話することはもちろん考えられます。

探偵事務所調査を依頼し、浮気の証拠が掴めます。

相手が浮気をしているのではないかと思った場合、まず自分自身でなんとかしようと行動すると思います。


でも、浮気の証拠を自分だけで手に入れるとなると、相手に気づかれてしまう可能性は低くないでしょう。


その原因ははっきりしており、相手があなたの顔を知っているからです。浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、あり得ないほど低い報酬額であったり、もしくは高額な報酬金を請求してくる会社ではなく、明瞭で詳しい料金設定がなされており、事後に追加料金を支払わなくて良いような探偵社が安心安全です。そして、業者として届け出をしっかり行っているのか事前に調べておくべきです。

法外な調査をしているところには依頼は控えた方がよいでしょう。自分の配偶者を調査してもらったところ浮気が発覚したならば、離婚するかしないかなかなか決められずに困りますよね。そうならないように、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、あれこれ考えを巡らせておくべきです。夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、自分の配偶者とその不倫相手に対して慰謝料を請求し、結婚生活を解消するのもいいでしょう。探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査員の数によっても変わりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。



もちろん、調査員が少数なら安く、多いほど高くなります。また、尾行の時に移動に車やバイクを使用するケースでは、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認するべきでしょう。
着るものが今までと違った系統になってきたら、浮気の恐れがあります。趣味を浮気の相手のものに合わせようと考えていたり、評価をわずかでも高くしようとしたりしているのかもしれません。ある日から、服装が年相応でない色や柄のものをチョイスしてきたら、かなり浮気の恐れがあります。

服の中でも、きれいな下着を着用しだしたら、浮気をしているかもしれません。浮気である証拠をカーナビによりつかめます。カーナビから履歴を確かめ、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられます。



履歴が見慣れない場所であった場合注意する必要があります。そして、よく給油されていた場合、デートに車が使われている可能性があるかもしれません。


時間単位での尾行料金が設定されている場合、探偵の尾行時間が短い方が、費用が少なく済みます。

ですので、尾行を探偵にお願いするなら、日常からパートナーの行動をよく知っておくことが大切です。



最も疑いのある時間帯や曜日に尾行をしてほしいと依頼をすれば、探偵にも余計な労力がかからず、双方にとって利益があります。


関連記事