PAGE TOP

夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗

e-探偵調査料金ガイド

夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗
夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込みおぞましい戦場になるシーンは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。夫人の浮気現場にご主人が乗り込むことになると、傷害や場合によっては殺人さえも起こるという脚本もしばしば書かれます。浮気しているところを捕まえて問い詰めるのも1つの方法でしょう。

離婚になってもいいと思う場合は、試してもいいと思います。不倫した二人に慰謝料を請求する側になったとすれば、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、複数回に渡る、浮気の証拠を手に入れなければ駄目です。もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、疑いようもなく誰にも認められる証拠を鮮明に写しだしてくれるでしょうし、経験に裏打ちされた、間違いのない形で十分な証拠を用意してくれるでしょう。

プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚の必要性については考えるべきでしょう。その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、旦那、妻の浮気が発覚したからといって離婚などそう簡単にすることなどできません。
請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、約束をしても支払ってもらえないことも多いですから、女手一つで育てていく大変さは、並大抵ではありません。



同様に、父親が一人で育てる場合も仕事を両立させることは簡単では無いでしょう。



浮気調査で肝要なのは、本当に相手が浮気しているかの調査です。確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合には次の段階に進むことが出来ないので、調査を続行するか否かを改めます。



もしも浮気が確かなこととなれば、次は不倫相手を調査となります。


お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、些細な痕跡も見逃さぬよう様々な方法で、パートナーと不実を働いている相手を押さえるのです。もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調査が必要とする時間は減るので、それだけ調査費用が節約できるわけです。しかし、浮気をしている日時が知っているにしても、知人に相談して証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、ほとんど駄目でしょう。気づかれずに写真撮影を行うにはプロの探偵に調査してもらうのがベストなのです。

尾行代金の設定が時間単位で行われている場合、探偵が尾行を行う時間が長いよりも短い方が、費用が少なくなります。
よって、探偵に尾行依頼をするなら、パートナーの日常の行動を調べ上げることが重要です。その結果から、怪しいと思われる時間帯や曜日に絞って追跡をお願いすると、探偵のほうも手間が省け、お互いにとってメリットがあります。
車の目立たない場所にGPS端末を取付して、行動を常時監視し続け、現在いる場所を把握したり、記録したデータを後から取り出して行動を確認することができます。
移動手段に、車を使わない人の場合は、普段持ち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。
これで相手がどこをどう移動して、そこで過ごした時間もわかるでしょう。探偵が何もミスをしなくても、依頼者自身が焦ったりして、パートナーに気づかれてしまって、浮気相手と会うのを控えたりして、証拠が揃わないこともあります。


浮気調査を探偵に依頼しても、確実に証拠が手に入るわけではないのです。



うまく行かなかったときの報酬についても、依頼をする時に決めておくことが大事だと言えます。



料金について成功報酬制を採用している探偵事務所は、調査が成功しなければ料金が発生しないという懸念があるため、成功報酬の金額は割高に設定されていることがほとんどです。そのため、成功報酬制を採用している方が、浮気調査にかかる費用が必ず安くなるなんてことはありません。どこまで調査してもらえるのか調査内容などもよく確認して、安心できる料金システムの探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。今までと違った格好をするようになったら、よくない兆候です。



趣味を浮気の相手のものに合わせようと考えていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。ある日から、服装が年相応でない色や柄のものをセレクトし出したら、非常に危険です。
その時、お洒落な下着をつけるようになった時、浮気をしていることがありえます。
関連記事