PAGE TOP

夫の浮気相手のところに妻が談判に行ってとんでもない

e-探偵調査料金ガイド

夫の浮気相手のところに妻が談判に行ってとんでもない
夫の浮気相手のところに妻が談判に行ってとんでもない修羅場になってしまうのは、小説やドラマでしばしば目にします。



妻とその浮気相手がいるところへ夫が乗りこんだら、殺傷沙汰にまでなってしまうストーリーもよく使われます。浮気の現場を直接つかまえるのも1つの方法でしょう。



離婚まで覚悟しているならば、取っていい行動といえるかもしれないです。



探偵事務所で配偶者を調査してもらったところ浮気が発覚してしまった場合、離婚するか気づかないままにするのか心が乱れますよね。そうならないように、浮気調査を依頼してしまうよりも先に、一度考えてみてはいかがでしょうか。夫婦であれば不貞があっていけないのは当然のことですから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して離婚してしまうのも一つの案です。


浮気の裏付けがSNSでばれてしまうこともあります。

SNSは名前を伏せて利用している事もあるのでパートナーも注意が足りずに、隠すことなくプライベートについてアップしてしまう事がしばしば見られます。

中には、浮気をカミングアウトする様な証拠をネットにアップしてしまう事もあるのです。ユーザーIDを見つけたなら検索してみて下さい。

浮気調査は第三者に任せるべき理由は頭に血がのぼってしまう場合があるのです。どんな人でも、裏切られたことをいざ実感してしまうと怒鳴り込んでしまい、調査を台無しにしてしまう例がこれまでに多くありました。
平穏に解決するためにも、確かな証拠を得るためにも、専門家である探偵に依頼するべきでしょう。一部の探偵がアルバイトの事例がございます。

探偵をするアルバイトを検索してみると、なんと求人の情報があるのです。
これからわかることは、バイトを働かせている探偵事務所も多くの例があるということです。



浮気調査を頼むときには、個人情報を教える必要があります。


バイトとしてやっていると突然やめることもあるでしょうし、見た情報を他人に流すことも否定できません。 探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは 自分で購入できるのかといえば買えます。一般的には、追跡グッズはGSP端末を使うことが多いのですが、誰でもネットなどで購入できます。

車両に載せるタイプのGPS端末は、車の盗難時に備えてつけておくものなので、いかなる人でも買えるのは当たり前です。
料金について成功報酬制を採用している探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功した場合の料金が割高に設定されています。
そのようなこともありますので、成功報酬だからということで、浮気調査にかかる費用が安く抑えられるとは限りません。
調査に対する実績なども確認して、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。しょっちゅう同じ電話番号から電話が掛かってきていたりまた電話をかけ直していたりするとそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性が大いにあるでしょう。それがわかったら電話番号の主を断定することができますね。



しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、電話での連絡を浮気相手ととったのちには電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。

浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかっていれば、調査が必要とする時間は減るので、調査費用のお財布への負担を減らせるのです。
といっても、いつ浮気をしているのかを特定できているなんていっても、顔見知りにいって写真を撮ってくれることになっても、多くが失敗するに違いありません。

ばれないで写真を撮影するにはプロに任せるのが一番でしょう。浮気調査で先ずすべき事は、浮気が実際に行われているか否かを明確にする事です。

疑問が確信に変わりきらないケースでは改めて、調査を続行するか否か決めなければなりません。調査により浮気が確定した場合に、浮気相手が誰か? を調査する段階となります。

パートナーの日々の行動を追跡したり、見張りなどの方法も用いて、貴方の知らないところでパートナーが逢い引きしている人物を確定させるのです。
関連記事